2010.12.07 Tuesday

驚きの食べ物

 やはり旅をすると驚きの地方ならではの物に出会えます。
高知でコンビニで出会ったB級グルメ達

「お手軽焼きそば」です。
まぁ、お手軽ですけど、もう少し何とかならないの? 具とか入れてほしいし 味気ない。
しかも、食べ方がわからない?

封を切って直接ガブリっていくのか、フォークなんか渡されるのか?
結局買わなかったのでわからない?


続いて

「ドラゴンボール」です。
まあ、言うならばクリームパン、アンパンですが、このネーミングにしたのなら
もう少し本物のドラゴンボールに似せるとか、形、色、星を付けるとか
もうすこし、なんとかなったのでは?
すこし、安直なネーミング?!
味は美味しかったです。

この店で4つのドラゴンボール揃いました。
もう少しでシェンロンです。





2010.12.06 Monday

雨ニモマケズ、風ニモマケズ

やっと北の国に帰る為 車を北にむけて走らす。
昨日から気温が高い! 昨日で20度近くあったので9月か?!って言うぐらいの温度 今日も昼ぐらいまでは常夏。 
ご飯を食べて少ししたら一気に黒い雲が覆って、童話の世界のように青空から、どしゃぶりの雨&強風
横転しそうなぐらい。
怖くなってパーキングに止まったら。
とまってても車をおっさん30人ぐらいにギシギシ揺らされる様な風! 

恐怖を感じた。

 案の定、この風で屋根が飛んだり、工事の方が風であおられて亡くなったりと、災害クラスの突風でした。
 もちろんこんな天気なので肝心のフェリーは欠航。
 明日もこの風は強いらしいので、フェリーはどうなるか・・・って感じだったので。
高速1000円パワーで青森を目指してみる。

 

途中雪も降られ、相変わらずの風、雨 ロングドライブの果て青森に到着し、ゆれゆれのフェリーで北海道にたどり着きました。
 


 日本は広い!!


旅の様子は11月のブログにゆっくりUPします。
2010.11.25 Thursday

四国カヤックの旅5

久々にいい天気の吉野です。
今日でフルメンバー揃いました。
鳥山さんです。 今回唯一のインストラクターではなく、ウクディのお客さんですが長野で山岳ガイドをやれれている、強者です。
なんと立山でスキーツアーを終え、その足で四国だそうです。 

今日は鳥山さんもいるので大歩危ロングで体をならしてもらい、そして午後から観光でもという計画

大歩危ロングは水量の少なく鳥山さんのウォーミングアップには最適でしたが、とりとめて事件もおこらず、お昼ぐらいには終了でした。

お昼からはこの辺では一番の観光地のかずら橋へ向かう
かずら橋は平家の落武者が隠れ住んだ山奥の村に、ツタで編んだワイルドな橋で、追っ手が来たら切って逃げるためツタであんだといわれているめづらいし橋なんです。

大歩危からさらに急な山肌の道路を登って山を超えていきます。
これは追っ手もこないよ。
山を超え谷を超えるといきなり山奥がにぎやかに、大きな駐車場にバスバスバス。大きな観光地でした。

その大きな駐車場に車を止め巨大レストハウスを抜けて向かうらしいんですけど、入るとすぐに写真がいっぱい張り出されていた。まるで、ディズニーランドのスプラッシュマウンテンのように。
そしてその写真はみんな、かずら橋をわたってる写真やけど、ほぼ全員が怯えなていた。
カズラの手すりをみんな握り締め怯えた写真だった。

僕たちは
「そんなことないやろう!」
と思いながらかずら橋に向かう
そうすると見えてきたのがこれ!!

わりとパンチがあります。
もちろん渡ってる人はみんな怯えています。



2010.11.24 Wednesday

四国カヤックの旅4

 昨日の夜に大歩危の道の駅に到着した。
吉野川は雨 
水が少なかったからいい感じ。  増えろ水!!

朝、雨は上がっていたけど、空は重い雲。
三人で朝飯を食ってると今回のメンバーがもう一人やってきた。
ウクディーのアキ登場です。

これで残すはあと一人。
 
さらにアキによるとスペシャルゲストが居るとの事。昨日まで吉野でツアーをしていたクラス5の柳本さんです。

昨日までツアーをしていたらしく、朝高知から戻ってきたとのこと、僕達がいなくても大歩危、小歩危を電車で回送で下ろうとしていたらしい。
距離にして30kぐらいはあるはず・・・・・凄すぎです!

さて、大歩危小歩危連続はくだらないにしても、柳本さんのパワーに負けて、AM大歩危ショート ご飯後、PM小歩危というダブルヘッターに決定  みんな好きものです

さて、大歩危はサラッとこなし、コンビニでご飯を食べ小歩危へ柳本さんの名ガイドで小歩危も楽しく下れました。
その時の柳本さんの名言です。

「小歩危は少し大きな御岳だ! 楽しんでいこう!!」


2010.11.22 Monday

四国カヤックの旅3

 昨日の夕方からメンバーがもう一人やってきました。
北海道富良野のウッキーズのトッシーです。

夜から次の川に向けて移動します。
次は室戸岬方面のクリークを目指す。

昨日の徳島県から高知県に突入して室戸を目指す。
高知はさすが南国土佐と言われるだけあって、温かい。 
温暖な空気がながれていた。

さて、問題の川なんですが、残念ながら水が全く無くカヤックは無理。
路頭に迷うことに・・・。
お昼ぐらいまでいろいろもがいてみたけど、無いものは無い あきらめました。
*はい、こんな感じです。 ムリ〜!


さてこうなったら観光しか無いと、四国の山深い道路を走って、ゆずの里「馬路村」へ
知らなかったけど、過疎の村だった馬路村が柚子で村おこしをして、有名になった村だったんです。

そんな馬路村ですが、道はビックリするぐらい山深く、不便極まりない場所でしたが、村は柚子の村のイメージも統一され、
村一丸な感じがして、さびれた村なのに、すごくやる気を感じました。
当日は小雨降る平日にも関わらず、結構な観光の方がこられていました。
僕たちは街の温泉施設でお昼ごはんを食べましたが、料理も美味しく、全てに柚子を絡めて、人も親切。
しっかりしたイメージの中この村を満喫できました。ほんとに頑張ってる感じが伝わってくるいい場所でした。
もちろん、町は柚子のかをりがつつんでました。

*馬路村 龍馬が来たかは不明です。 龍馬人気は絶大です。



さて、柚子の村からは明日の集合場所の吉野川に移動です。
今回のメインイベント吉野川です。
明日に吉野でフルメンバーが集合します。

2010.11.20 Saturday

四国カヤックの旅2

 水は少ないけど、今日も同じ川を下る。
この川最大の瀬を下っとこうと、そのセクションに向かう。
途中、今日のメインのタツミの瀬を偵察すると・・・  

道路からみると2mぐらい落ちた瀬で、結構落ち込みのホールもえぐそうだ。


さてさてダム直下からスタート
すぐにこの川最大の瀬へ

さて、瀬についてドキドキしながら下見をしてみると・・・・これが意外としょぼい。
たしかに落差のある瀬なのに、道路から見るのと、ここから見ると違うようだ。
あっさりと2人とも通過
はっきりいって拍子抜けで〜す。

その後はさして書くほどの事もなく無事午前の部 終了。

午後はメインに水が少なめなので、ダムを3つ越え上流部のクリークーパートを目指す。
上流の村はゆずの村のようで、うっすらゆずの香りも漂う、紅葉ときれいな水の渓谷美が素敵です

川は谷が深く岩がゴロゴロ
バンバンとドロップを落ちながら約3kを気持ちよく下って終了。

階段状の落差の大きな瀬
2010.11.19 Friday

四国カヤックの旅 1

今日から旅に出ます。
今後のツアーのリサーチと遊びが半分半分ぐらいの四国のカヤックの旅です。
 
夜から出て高速で一晩泊まって、四国上陸です。 朝早く鳴門大橋を渡る。


  

橋の下にはグルグルと渦潮 これを見ると四国に着たなっ〜て感じがする。

まず一つ目の川に向かう。 一つ目の川は鷲が飛び交う深い谷を目指す。
 ベースになる道の駅に昼前に到着すると、すでに今回のメンバーの一人SPのJUNちゃんが到着していた。 
今回は全部で5人の旅で、5人中4名は現役カヤックインストラクター、そしてもう一人はバリバリの山岳ガイド。
すごいメンバー構成です。よく考えるガイドしかいません。
そんな構成なので、みんな忙しいので各自バラバラで集まってくる、カヤック版カー団地スタイルなんです。


しばらくは2人で活動です。
腹ごしらえをしたら、もちろん川下り。
約10kのセクションを下る。 川を下見しながら、回送してると、全体的水量が少ない、少しさみめ。
とは、言うものの川に出れば、やはり楽しい。
劇的な事もなく初日は楽しく終了した。

続きを読む >>
2010.11.18 Thursday

やっぱり紅葉とお寺

何とか京都に到着です。
 京都は紅葉真っ盛り。
 やはり京都と言えば・・・・・

 紅葉とお寺。

 


2010.11.17 Wednesday

いつ京都につくのか・・・・。

やっと長かったJASC検定が終了です。
受験された方々 本当にお疲れ様でした。
 自分も今回で2日目の研修&デモでの参加でしたが、去年よりもっすこし、自分も成長した気がします。
 といっても、まだまだですけど。 日々、カヤック修行です。

その日は、JASC公認校のウェーブグライドの小作さん家にお世話になって、夜遅くまで飲んでました。
 次の日からやっと実家方面に移動です。 とりあえずは140号から甲府方面に向かいます。貧乏なので高速利用なしです。

さて、いつ京都につくのか・・・・。

 

秩父といえばこの山
2010.11.16 Tuesday

やりすぎペヤング

検定は明日からなので今日は明日の検定の下見、場所選び。
 久々の長瀞はすごく水が綺麗で気持ちいい! 水量19t この時期にしてはまずまず。
午前はショートボートでダウンリバー スピンホール、安全ホールとしばらく遊んだ後小滝、岩畳へ  岩畳は今が見頃な紅葉でしいた。


意外と白鳥荘の瀬がビックウェーブで面白かった。 靴なしまで下る。

 午後からダウンリバーボートに乗かえて検定のコース設定 久々に真面目にターンに打ち込みました。
 久々の小滝のエディーキャッチ 修行です。
こう言うの毎日練習しないと・・・・。


 そう言えば、お昼に食べたカップ焼きそばペヤングのメガ焼きそばがすごかった!
 
箱も1000円ぐらいのプラモデルサイズがあり、いざ蓋を開けてみると、通常ペヤング2個入り!! 食べてみると・・・・・


 

 予想どうり1.5ぐらいから飽きる。 
多すぎて、気持ち悪い。
2人前は多すぎでしょう! 

ぺヤングさん!!
 と、いいながらも完食しました。
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
カウンター
H2OアドベンチャーFacebookページ↓↓「いいね」をクリックしてね。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM