2011.06.15 Wednesday

北海道激流カヤックツアー 6

 最終日いろいろ考えた結果河川変更で石狩川上部となりました。
北海道で2番目の大きさの川だけあって、懐も深く、2日目の区間と今回の区間では表情が全く違うので全く違う川のようです。
どちらにしてもパワーだけは健在です。
今回の区間は常に瀬とムービングがつづく区間
しかも前半にポンモシリという大きな瀬も出てきます。

水も大量にあって今回一番水も冷たかった。
体が少しあったまったところで問題のポンモシリの瀬です。
ポンモシリ 入り口に巨大なVウェーブホールが待ち受けていました。
もちろんみんなでスカウティング
チャレンジするかポーテージするかをみんなで決めます。
各自チャレンジすることになりましたが、ヒーロールートとチキンルートの2コースそれぞれの力量に考えて選択しました。
結果は映像をまとめてるので見てからのお楽しみということで・・・。


その後も大きな堰堤などを越えつつ石狩川に遊ばれつつ、このツアーの最後を締めくくるビックウェーブでサーフィン大会 
普通に4艇ぐらいが並んでサーフィンでき、奥はトップも巻いてパンパン跳ねるし高低差も抜群の本当にグットウェーブ 
スポット名が付いてないのが不思議なぐらい、いいウェーブです。
そんな中なぜが誰が最後まで乗ってられるか大会化し、落とし合いとなりました。
みんなで十分楽しんで今回のツアーを締めくくりました。
ちなみにアキの勝ちでした。 さすが!!

参加していただいたお客様 本当にありがとうございました!
また、良いツアーを作っていきたいと思いますので来年もぜひ!!参加をまってます!






たまには個人的にも北海道にこぎに来てください。
のんびりから、ホワイトウォーターまで、プライベートでご案内しますので、遊びに来てください!   ご希望の方はメールください。go@h2o-a.jp まで。






2011.06.14 Tuesday

北海道激流カヤックツアー 5

 3日目
今回のメインイベント湧別川です。
湧別川は十勝山脈からオホーツク海に流れる川で緑のトンネルの中、岩盤をドン、ドン、ドン。と流れる名川です。

以前とは違って高速がつながり行きやすかうなりましたが、やはりオホーツク側は北海道とはいえ景色が雄大です。
水があるとう言うことで支流の支湧別川からスタート 
前半はゴルジュ帯のクリークパートとなりました。
エントリからストリームとエディがしっかりとした流れでしっかりやらないとひっくり替えされる流れです。
前半からカヤックレッスンのようにみんな一列でエディキャッチ
リズムよくダンダン落ちていきます。
もうひとつの支流が合流すると一段落で湧別川となり、川幅もひろがり少し落ち着いて下れるます。
これで白滝町を通過して少し行くと堰堤となり、ここからが本日のメインとなります。
先ほどより水も増えパワーも増します。

直角カーブの瀬やキツメのホールなんかも出てきます。 気をぬけません。
緊張しながら下ってると、気がつくと川も広がり、瀬と緩やかな流れとが交互にあらわれだすとそろそろ修了まじかとい行った感じでゴールとなりました。

結構淡々と書きましたが、強烈な瀬とかはないんですが、ガンガン流れている流れなので、いろいろドラマがありました。 今回のツアーの中で一番沈脱率が高かった川でした。

だけど、湧別気持ちのいいホワイトウォーターです。
長くなっちゃいました。 時間のある人はどうぞ!
最後にドラマの断片が見れます。
2011.06.09 Thursday

北海道激流カヤックツアー 4

 2日目は北海道の母なる川 石狩川です。
しかも水の多いパワー区間を下ります。

最初は大河、石狩川を満喫するような川幅も広いエリアからスタート
ところどころに大きな岩がありサーフィンウェーブ満載ですが、なんせパワーが有る。
昨日の美瑛川とちがってしつかりキャッチしないとって感じです。
大きな堰堤の所でお昼となりました。

ここからが今日の核心部です。 
一気に川幅も狭まり、岩も巨大、波もエディも巨大です。
この区間 北海道の神「カムイ」が住むと言われてますが、カムイの流れはパワーがありすぎて、ボイルやらピローやらにもてあそばれまくりました。
まさにカムイの手の上であそばれているような・・・。

今回はこの区間一番大きな瀬
「トーマスの瀬」の映像です。
名前とは違って可愛くない瀬です。
2011.06.08 Wednesday

北海道激流カヤックツアー 3

 一日目は丘の中を流れる美瑛川です。
いつになく快晴の今回のツアー のんびりムードです。

美瑛川はのんびりリバーですが今回アッパー美瑛からスタートなので前半は意外とホワイトウォーターです。 
流木を避けつつ、波を楽しみつつ 途中ミニ空知川やミニ忠別川なんて区間も
中盤は美瑛川の街中をぬけますが、花なんかも植えられていてきれいです。
さて、後半一様ここからがTHE美瑛川 
いろんな丘の中を流れる区間ですが、川から見る景色は丘というよりも森の中 新緑とたまに丘 そして気持よく流れていくいい区間です。
そんな区間にもかかわらず後半戦は何故かエディキャッチ道場化
みなさんさすが好き者 すこしやり過ぎでしたが、無事ゴールしました。

2011.06.07 Tuesday

北海道激流カヤックツアー 2

 無事北海道激流カヤックツアー修了しました。
今年は雪解けが遅く、水も多となり、よりパワフルな川下りとなりました。
参加していただいたお客様も確実に技術、経験など一歩上の階に上れたのではないかと思います。
参加いただいてありがとうございました!!

写真、動画などいっぱいあるので、整理しつつこのブログに上げて行こうと思います。

自分ごとですがツアー中、食べ過ぎ、飲み過ぎで体重が2段階もレベルUP  怖いです。


2011.06.02 Thursday

北海道激流カヤックツアー

 今年もはじまりました! ウクディ北海道激流カヤックツアー
今年は旭川周辺の川を攻めます。
今年2年目ですが現地ガイドでやらしてもらってます。

ウクディと言えばこの車 ウクディ号です。
年期が入ってカヤックのすべてがこの車に詰まってます。
道を走るといろんな人が振り返る、パワーをもってます。
この車を見ると今年も漕ぐぞ!!
って感じになります。

楽しいツアーになるように頑張ります。
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
カウンター
H2OアドベンチャーFacebookページ↓↓「いいね」をクリックしてね。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM