<< ハチみたいでハチじゃない、ハエみたいでハエじゃない、アブのお話 | main | カッコク・ノンノ >>
2020.05.28 Thursday

黒い雲 ブヨのお話

ファーストエイド記事第3弾!

 

 

この時期更に活発になるのがアブとブヨ

決して刺されて死ぬ〜!

とかという事になる虫では無いけど、北海道のフィールドでは暖かくなるこの時期から、もう、黒い雲が襲ってくるぐらい群がってくる時も

今日はアブとブヨの小さい方

黒くて小さくて真っ黒になって群がってくる黒い雲、ブヨのお話

 

 

野山に行くと、最初は1,2匹顔の前を飛び始め気がついたら黒い雲に囲まれている事がよくあるブヨ

あまりアブと違って羽音もなく忍び寄ってきます。
調べてみると、ブヨは双翅目(ハエ目)、カ亜科のブユ科に属する昆虫で、日本では約60種類ぐらいが生息 大きさはまさにコバエぐらい
普段は花蜜や果物の蜜などを摂取しているそうですが、産卵を控えたメスは、たんぱく質が不足するため、他の動物から補うそうです。
ということはメスだけが吸血するということはやっぱり蚊とおなじなんですね。
だけど蚊は細い針状の管を直接挿して吸血しますが、ブヨも前回書いたアブと同じく噛み付いて出血した血を吸うそうです。
噛み付く前に麻酔成分を塗って噛み付くので感じなそうですが、人にもよりますが腫れる人とは蚊なんか及ばなぐらいバックリ腫れますよね。
なぜ腫れるのかというとブヨの唾液には酵素毒含まれているので、腫れるんですね。スズメバチとかと同じです。
しかも口で傷つけるので、酵素、傷、唾液のアレルギーの三拍子で腫れと痛みと痒みのこちらも三拍子で襲ってくるのです。
さらに痒くて書くと悪化して膿んだりなんかもします。
もう最悪です。

じゃ、アブくんに効く虫よけは?

 

実際の所市販されている虫よけでこれは!っていうのは見たことがないですが、これだけは確実に効いているというのがあります

やはりこれです↓

 

だだ~~ん!!

 

 

北見のハッカ油です。 
やはり最強です!(決して北見ハッカ油さんの回し者ではないですから!)

 

北海道での最強の虫軍団から体を守るにはなんと言ってもはこれ一択です。

 

 

 

コメント
コメントする








 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
カウンター
H2OアドベンチャーFacebookページ↓↓「いいね」をクリックしてね。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM