<< 登山・ハイキングガイド 恵山 | main | カヤック・カヌーガイド 黒松内 朱太川 中流区間 >>
2020.07.10 Friday

カヤック・カヌーガイド 黒松内 朱太川 上流区間

朱太川

北海道南部の後志(しりべし)地域の黒松内町を流れる朱太川、黒松内は国の天然記念物に指定されているブナ自生北限で有名です。

ブナの森に降った雨を集めて日本海に注ぐ川です流域面積361.7km2、流域延長43.5kmに二級河川です。

河川名の由来は、アイヌ語のシュッキ・ブトに由来し「shupki-putu 寿都 川の・河口」の意と言われており、河口に葭(shup-ki シュッキ)が多かっ たことから、朱太川はスッツ川(寿都川)とも呼ばれていました。 (出典「北海道の地名」より)

個人的には結構自分的には好きな川

カヤックで下るには物足りないけど、カヌーで下りには程よく流れ程よい蛇行と北の川的景色と、河口まで下れ、堰堤など無いので上流まで鮭が上るTHE北海道リバー
区間的には3区間 ブナの森を流れる上流区間と牧場の流れる中流区間、海までもうすぐなのになかなか海にたどり着かない下流区間
今回は一番好きな上流区間
スタートは国道5号線の橋(朱太川橋)の下からスタート 右岸に車が数台止められる広場があります。
スタートから快適な流れで、快適に蛇行しながら貝殻橋の手前で右岸が崖の景色に
 橋を超えるとブナの森のエリアに入っって人の気配が消えていきます。 ここから快適な流れと快適な蛇行をのんびリ超えていくと左岸に歌才のブナ林が見えてくると、ゴールの黒松内の町まで1級程度の瀬が連発してきます。この区間では長めの瀬をこえて少し行くと賀老橋が見えてくる。
賀老橋で上がると歌才ブナ林の公園の入口で駐車場とトイレがあります。 ここで終了も可能です。
橋を越えて流れが町の方に向くと岩盤の瀬が2箇所ほど出でてきます。 この区間では頑張り区間の瀬ですが、これを抜けて少し行くと消防署の裏の公園が見えてくるとこの区間のゴールです。
車が5台ほど停められ素朴な小さな公園です。

ちょうど2時間ほどのトリップですが満足感は抜群です この区間は水が少ないときが多く、春の水の多い時期が快適でおすすめです。

ツアー終了後は車で2分ほどで黒松内ブナの森温泉があります。
コメント
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
カウンター
H2OアドベンチャーFacebookページ↓↓「いいね」をクリックしてね。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM